About

Biography


The word Space, depending on it’s usage, can have several different meanings and evoke widely differing emotions. Outer Space can be thought of as an infinitely vast physical universe of unexplored curiosities beyond the limits of our understanding and reach. A small space might be thought of as intimate to some or terrifying to others. SUPERNOVA is all meanings of Space at once. Evolving from the abstract visual language of the Op Art movement and it’s experimentation with illusion, Mid-Twentieth Century conceptual-future and Space Age design, and the 1960’s Counter-Culture’s pioneering of mind exploration via Psychedelia, SUPERNOVA’s aim is to further the voyage of consciousness, wonder, and understanding through it’s manipulation of all of the senses. Psychedelic Futurism is now, it is yours to be discovered, it is SUPERNOVA. SUPERNOVA’s mission is to commandeer the senses and excite them to new heights. With visual tricks through manipulation of line, color, light and darkness, reflection and kinetics, SUPERNOVA invites play and discovery from every angle. Potions, elixirs and edibles, visually all seemingly from another dimension, act as catalysts to fully transition one’s sensitivity to perceiving new states of being. SUPERNOVA is an interactive space continually transforming itself through the re-configuration of it’s modular components, machinery, and transitioning mood lighting. The perpetually shifting atmosphere allows for continuous discovery in this tiny-spaced bar inhabiting Sumida, Tokyo. Simultaneously an Outer Space trip and imagination voyage, SUPERNOVA illuminates to the furthest reaches the cosmos within the human mind.

空間という言葉は、文脈によって、異なった様々な意味と、様々想起される感情があります。『宇宙空間』と言えば、理解の限界を超えた、永遠に空虚な未踏の空間を思い起こさせます。『小さな空間』には、友達に対する親しみや、または他人に対する恐れを思い起こさせるかもしれません。

スーパーノヴァは全ての空間の意味を同時に包含しています。「20世紀半ばの懐かしい想像上の未来の宇宙世代のデザイン」や「60年代のカウンターカルチャーが先導したサイケデリズムを通じた精神探求」といった、オプ・アートの抽象的な視覚効果や幻想実験に囲まれたスーパーノヴァは、全ての感覚を操作し、感覚や驚きや知覚の新たな水平線を目指しています。
サイケデリックな未来は、今まさにあなたの目の前にあります。それがスーパーノヴァなのです。スーパーノヴァの使命は、今までの全て感覚を新たな山脈へと奮い立てていくことなのです。線や色、光と陰、反射と動態、そうした視覚的トリックによってスーパーノヴァは全方位からあなたを感覚の地平へと誘います。

まるで異次元のような視覚の魔法の薬を触媒として、あなたの感覚を未踏の極地へと導きます。スーパーノヴァは常に新たな設備を更新して、変革し続ける魅力的な空間を提供します。東京墨田には、この狭いバーに新たな実験を起こす先進の空気が漂っている。宇宙探や想像の航海へ、スーパーノヴァは人類の想像の限界を超えた宇宙を描きだします。

Owner&Designer


阿部 訓諭 Satoshi Abe
https://www.facebook.com/ipcresslounge

オリジナルブランド”Ipcress Mod File”の デザイナーでありロンドンパブ”IpcressLounge”のマスターでもあり、将棋イベントなども主催したりも手品も修行中だ、とにかく多才なマスター。このSUPERNOVAも自ら設計、内装工事を行っている。

David Jasso
https://www.facebook.com/assommer

General Producerである彼が、SUPERNOVA立ち上げに関して様々なアイデアを提供した。

Appointments


【SUPERNOVA】
席数最大14人
スタンディング最大25人

利用時間10時~24時まで利用可能
音響機材持ち込み有り

プロジェクター完備
チケットカウンター有り
DJブース有り
バーカウンター有り
化粧室有り
クローク有り
簡易キッチン、冷蔵庫、製氷機有り
出演者控え室(スタッフルーム)有り
フードケータリング有り
スモークマシーン有り
照明演出効果有り
※詳細、受付は直接Ipcress Loungeまでお越しくださいませ。